2018年10月27日

注目の「糖鎖栄養素」ってご存知ですか!?健康最前線情報です。

健康・エイジングの最前線情報として、注目の「糖鎖栄養素」をご存じでしょうか!?

私もまだまだ、詳細を完璧に理解しているわけではございません(笑)

「糖鎖とは」「糖鎖栄養素とは」に関して、詳細は私も参考とさせていただいた、こちらの糖鎖栄養素サプリメントとは!?をご参照いただければと思います。

その上で、簡単に要点をお話出来ればと思います。

「糖鎖」とは何か!?



「糖鎖」というのは、細胞同士を結んでいる「情報伝達用の連結器」と表現できるものなんですね。

「シナプス」とも呼ばれているもので、心身を構成する大切な大切な要素のひとつなんです。

60兆個と言われるヒトのすべての細胞間を繋いでいるんですからね。細胞同士の情報を キャッチするアンテナの役割を担っているわけで、なんと脳神経やDNAよりも多くの情報量が「糖鎖」に存在していると言われているんです。

「糖鎖栄養素」とは何か!?



で・・そんな「糖鎖」を構成している成分が「糖鎖栄養素」とのこと。

「糖鎖」を形作る「糖鎖栄養素」には、なんと8種類もの成分(栄養素)がある・・・といいますか、「糖鎖」を形作るためには下記8種類の糖鎖栄養素が必要不可欠なのだそうです。


□食事から十分摂取可能
・グルコース:脳のエネルギー源
・ガラクトース:免疫系への働き

□食事から少量摂取可能
・マンノース:雑菌・ウィルスへの対応
・フコース:免疫系への働き

□食事から摂取困難
・キシロース:雑菌作用・病原体・アレルゲンの結合阻害
・N-アセチルグルコサミン:ヒアルロン酸の基
・N-アセチルガラクトサンミン:細胞間コミュニケーション
・N-アセチルノイラミン酸:免疫系

それぞれの糖鎖栄養素が関連している役割も記しておきましたが・・。

ここで一番のポイントとなるのが普段の食事から摂取できる糖鎖は「2種類しかない」ということ。

残りは、体内で生成しているようなんですが・・糖鎖栄養素不足となっている方が多いようなんです。


「糖鎖栄養素」不足が「糖鎖」の千切れに!



問題は「糖鎖栄養素」が不足していると、「糖鎖」が千切れた状態のまま修復がなされなかったり、新たな糖鎖を生成することが困難となってしまうということなんですね。

この仕組みに着目。

近年、新たに注目されるようになってきたのが、「糖鎖が千切れた状態(糖鎖栄養素不足)であることが、未病・様々な疾病の根幹的な要因となっているのではないか!?」という考え方なのです。

逆に言うと

正しい状態の「糖鎖」を沢山作ることによって、未病・疾病など様々な心身の不具合の予防&改善が期待取れるのではないか・・・そんな可能性を秘めているということ。

そのための手段として、注目されているのが不足している「8種類の糖鎖栄養素(主に食事から摂取出来ない6種類の糖鎖栄養素)」をサプリメントとして補給・摂取するということなのです。

そのためにと開発されてきているのが

糖鎖栄養素サプリメント

なのです。

ちょっとわくわくしませんか? 私も注目しています。

【サプリメントの最新記事】
posted by poppo at 17:35 | Comment(0) | サプリメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site