2014年06月25日

”コードバン素材”ならではの「馬蹄形小銭入れ」

coin-01.jpg財布の”方型崩れ”を防ぐ最大の方法のひとつが・・。「小銭入れ」を使用することだったりします。長財布・・二つ折り財布なら尚更ですが、財布の「小銭ポケット」を使用していると、財布自体が変形・型崩れを起こしやすくなってしまうんですね。

たまに、男女共・・パンパンになった二つ折り財布を使用している人を見かけることが多々ありますが、見た目も悪いですし、何より財布の傷みが大きくなります。末永く財布を活用していくためにも、またスマートに使用していくためにも「小銭入れ」は大いに活用したい、そんな小物アイテムと感じています。

そんな小銭入れ。男性用の小銭入れとして、オリジナリティー溢れるデザインなのが「馬蹄形小銭入れ」ではないでしょうか。このデザインは、古くから利用されているもので、小銭を箱空間の中で収納できるアイテムです。ただ、”馬蹄形”を創出するためには、革素材時代の強度・耐久性が重要になります。ですから、革素材の中でも強度・耐久性に最も富んでいるといわれている”コードバン”に適したデザインといえそうです。

”コードバン素材”は近年、とても希少で高価なものとなっています。馬蹄形デザインとするためには、高度な縫製技術も必要。小ぶりな、革小物製品ではありますが、価値の高い(高価)商品となっています。こちらの”馬蹄形コードバン小銭入れ”は、職人手作りの作品。昨日、久しぶりに再入荷・販売となりましたので、興味のある方は下記より公式SHOPをご参照いただければと思います。

日本の匠革職人創作「コードバン馬蹄小銭入れ」
の詳細・購入はこちら。

コードバン革製品
コードバン名刺入れ
コードバン小銭入れ
コードバンベルト
posted by poppo at 07:30 | Comment(0) | 革製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site