2012年10月08日

自然素材との「相性」意識

昔は、”自然素材”を使用する上で、素材をそのまま活用する・・そんな形の商品のほうが多かったのですが、現代では”自然素材”の存在がわからない・・わかりにくい形で商品化されているもののほうが多くなっているのではないでしょうか。

自然素材(植物など)から抽出した成分をさらに加工することによって商品としていたり・・とにかく見ただけでは、「何が使用されているのか・・」は簡単には感じることができないものとなっています。「成分表示」もしっかり書かれているものが多くはなっていますが・・原材料(自然素材)の表記というよりも、そこから採取された成分(成分名)で表記されていることが多いので、なかなか判断できないものですからね。

でも、てきればもっと簡単に原料となっている”自然素材”がわかるようになっているといいものです。当たり前のことですが”自然素材”に関わらず、各種成分は人それぞれとの「相性」が大切なもの。誰かにとってとても効果的なものであっても、別の人にとっては”相性が悪い”ことで良くない影響として現れてしまうものも多々あるものです。

科学的な知識はさほど無くとも、なんとなく生活をしている中で・・「グレープフルーツ」とはなんだか相性が悪いように感じる・・などといった出来事を体感したことがある人も少なくないのではないでしょうか。化学成分を詳しく分析したり、成分との相性などをチェックするまでもなく、案外そのような「感性」によって感じる要素は、自分との”相性”を判断する最善の出来事だったりするものです。

そのためには、まずは「感性」を大いに活かすことができる状態(心身)を保つ、持っていることが大切なんですね。
タグ:自然素材
【自然素材のお話の最新記事】
posted by poppo at 10:46 | Comment(0) | 自然素材のお話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site