2014年09月17日

秋色が楽しめる「柿渋染めポーチ」

pochi01.jpg
まだ、秋気配が感じられわけではありませんが・・。それでも、気温はだいぶ過ごしやすい環境となり、風は爽やかなものとなってきました。暑さが和らいだ季節となりましたので、大いに”秋色”が楽しめる時期を迎えたものと思っています。

季節に適した”色彩”を身にまとう・活用するということは、実はとっても大切な要素だったりします。”季節の変化”というのは、自然エネルギー環境が変化するということ。そのときの自然エネルギー環境と同じ自然エネルギーを有するのが「季節を代表する色彩」だったりするんですね。

自然環境と同調したエネルギー環境を作る(部屋の中、自分の装いなど)ことで、とても心地よく過ごせることになるものなのです。逆に、季節に適していない・・反するような”色彩環境”で過ごそうとするときには、そけだけ余分なパワーを消費(浪費)してしまうことに繋がるもの。季節環境(自然環境)と同調することもひとつの”省エネ”なのかもしれません。

こちらは、これから秋が深まるにつれて、そんな自然環境と同調する色彩”柿渋色”のポーチです。麻素材と豚革スエード素材で作られた天然素材アイテム。滋賀県五個荘で染められている柿渋染めです。


柿渋染めのポーチの詳細・購入はこちらから。

*サイズ:幅約18cm×高さ約9cm×マチ約4.5cm
*素材:表地:麻100%、別布:豚革、裏地:綿100%
posted by poppo at 10:07 | Comment(0) | 麻・綿素材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site