2014年10月01日

腰痛から身体を守る!体圧分散の浮圧敷き布団「雲のやすらぎ」

futon02.jpg

これからの秋・冬季節は、本格的に「寝具(敷布団・マットレス)」の重要性が高まる季節ですよね。健康を保つために重要な「睡眠」と「骨格・姿勢」に最も影響を与える要素となるのが寝具(敷布団など)ですので。

慢性的な腰痛は、「寝具」の適不適によって大きな影響を受けることになります。”寝具”が自分と合わないことで腰痛を招いてしまう仕組みとしては、大きく2つの要素があります。

ひとつは、上手な「寝返り」が出来ない環境(寝具)となっていること。

もうひとつが、「身体を上手に支えることが出来ない」ことで体に負担(腰痛・肩痛)を生じるといった仕組みです。

いずれの要素も、マットレス・敷き布団が「固すぎ」ても逆に「柔らかすぎ(身体を支えられない)」ても腰痛などを招く原因となります。

寝具(敷布団・マットレス)に求められる大切な要素が「寝ているときの身体の姿勢を保つこと」と「寝返りをスムースに行えるような仕組みを有していること」なのです。

futon01.jpg

そんな機能を有している寝具(敷布団・マットレス)として今注目を浴びているのが凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団【雲のやすらぎ】。


「日経MJ」(上記図記事)など多くの雑誌・TVメディアで紹介・取り上げられてきている機能性敷布団です。





≪商品の特徴≫
◆体圧分散の常識を覆した!独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用!
◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心!
◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
◆最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい!
◆リバーシブルで春夏は通気性抜群!
◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で、防ダニ・抗菌、防臭効果
◆安心の日本製

bo01.jpg


最大の特徴は「五層構造(厚み17cm)」による”最適な寝姿勢の維持””ふんわり感ある寝心地”及び「クロスクラウド式」と呼ばれる”体圧拡散技術”による身体への負担軽減(スムースな寝返りと適切な身体の支え)をもたらしてくれるということ。しっかりした”厚み”がありますので、敷布団ながら「ベッド」でマットレスのように使用することもできるのが魅力です。





商品構造及び機能性に関して詳細を知りたい方は、下記公式HPをご参照ください。↓↓

浮圧敷布団【雲のやすらぎ】公式HP


今まで、「高反発マットレス」「低反発マットレス」など、いろいろ試してみたけれども・・なかなか効果が感じられなかったという人は、特に「耐圧分散の浮圧敷布団」を試してみていただければと思います。

寝る!!「背中・肩など」の痛みを軽減する寝具の特集!!はこちら。




posted by poppo at 09:25 | Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site