2013年10月08日

今や10月はお買い得に”料亭おせち”を予約購入する季節に。

ha04.jpg

”自然””自然景観”から感じる「季節感」は、基本的に時代の流れを問わず、同じような要素の中から感じられるものですが・・。

季節の”風習””行事・イベント”といった要素から感じられる「季節感」は時代と共に変化するものです。”風習”自体が変化してくることもありますし、新たな”行事”が加わってくることもありますしね。別の視点から言えば、少々”季節感”を狂わせる要素ともいえるのかもしれません。(笑)

そんな”風習”に関連する変化要素のひとつに、「御節料理」があります。もちろん今でも各家庭でおせち料理を作る風習はしっかり残っていますが、新しい要素として加わってきたのが”料亭”などで創作された御節料理を購入して、楽しむということ。家族構成の変化や一人暮らしの大人の増加など様々な社会背景が影響しているものと思いますが・・単純に普段は食することができない”料亭料理”を”御節”として楽しむことができるようになってきたということが人気の要素となっているのかもしれません。

この料亭おせちは、基本的に「予約購入」で楽しむものとなっています。で・・・近年、利用者の増大もあって”予約時期”も早まり・・今では今月10月が料亭御節料理の予約季節となってきているんですよね。

もちろん、本格的な時期としては、来月11月中旬からという感じなのですが、10月は「早割期間」として、10月中に予約購入すると、かなりの割引価格で購入できる期間となっているようです。例えば下記のように。





割引率・割引価格がかなり大きいので、どうせ購入するのであれば、絶対今月の”早割”を活用したほうがかなりお得に。

まだ、これから秋が本格的に進んでいく・・そんな季節に”御節料理”というのも、かなり季節感としてはずれた要素のように感じるのですが、こんな風習も長く続いていくと、立派な季節感要素(風習)として定着していくことになるのでしょうね。
タグ:
posted by poppo at 09:58 | Comment(0) | 食材・食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site