2013年11月21日

これからの季節。鍋を楽しむ!!長崎産「クエ」の鍋用切り身

nabe01.jpg

”食品偽装”の問題・・拡大していますね。何故か「不適切な表示」という表現で語られることが多い状況ですが、実際には誰しもが、明らかに「詐欺行為(偽装)」たろう・・と感じる出来事。

単に大手企業(ホテル)が発端となって、ほとんど全てともいって良いほど、一流ホテル・百貨店レストランで続々と不正が判明・・といった流れとなっていることから「不当表示」という言葉が使われているのでしょう。

*皆がやっていたことだから・・。(慣習となっていましたから)

という感覚で、案外”軽く”考えている当事者たちも多いのかもしれません。

でも、同じ問題がひとつの”オーナーレストラン”で最初に発覚していた・・という問題であったらどうですか?たぶん、最初から「偽装・詐欺行為」として、もしかしたら”閉店”にまで追い込まれるような追及をされていたのではないかと思うのです。

何か、今の日本社会は、この問題に限らず

「企業」といった架空の存在を”重要視”。「人(個人)」は”軽んじられている”

そんな社会的要素が蔓延しているのが・・個人的にはすごく”嫌”な感じです。(・"・;) ウッ


・・・
・・・

と・・ついつい、社会的出来事について、記してしまいましたが、本当は単にこれからの季節に合わせて、美味しい”お鍋”の話をしたかっただけなのに〜(笑)

最近、様々な種類の”鍋”が楽しみやすくなったのが、「鍋用の食材」を専用に販売してくれるようになったことではないでしょうか。

特に、”魚介類”に関して、それを感じることが多いものです。昔であれば、何か”魚介”の鍋をしようとすると、当然、まるごと魚介を購入してくることになりますので、それらの下準備(魚をさばいたり)が結構大変なものでした。

でも、近年は、”鍋専用”に魚介類の下準備が行われた素材が「鍋セット」といった感じで販売・購入できるようになっています。配送技術も含めて、可能になってきたサービスなのでしょうね。

それゆえに、昔は自宅で楽しむことなどできなかった大型高級魚の鍋も自宅で楽しめるようになりました。こちらの高級魚”クエ”などは、代表的なお魚です。「クエ鍋」といえば、特に西日本に伝わる代表的な高級&美味しい鍋。超大型の魚なのですが、捨てる部位など無いといわれるほど、いろんな楽しみ方(味の異なる部位など)が出来るものです。

そんな”クエ鍋”が自宅で楽しめるセット(クエの切り身セット)がこちらです。

nabe02.jpg

*長崎産 『クエ』 鍋用切り身(アラやヒレ、内臓と身)の詳細・購入はこちら

本物のクエです。(笑)

個人的には、”放射性物質”の心配も少ない西日本の海産物というのも、魅力のポイントとなっています。(まだ届いてはいませんが、すでに購入済みなんですけどね。(^^ゞ楽しみです。)
タグ:
posted by poppo at 10:55 | Comment(0) | 食材・食品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponser site