dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

上質な”自然素材”商品の特集

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2014年11月18日

フローリング用ワックスの基礎知識。

少々、”自然素材”ということから離れた話となるかと思いますが、これから年末へ向けて、新居への引越しを控えている方や大掃除への対応として重要な要素となる「フローリング用のワックス対応」に関する話をしてみたいと思います。

というのも、現在「フローリング」と呼ばれている商品は、「木素材」で作られていないものが増加しているからなんですね。素材が異なれば当然、メンテナンス方法なども異なるもの。まずはそんな実情も認識しておくことが大切だったりします。

私自身、建築士として仕事をしていることもあって、”フローリング”に関する知識は豊富なのですが・・それでも現在、多種多様なフローリングが存在していますので、なかなか特性把握を簡単にすることは出来なかったりします。一般の人にとっては尚更、わからない要素となるものと思います。

なんとなく「フローリングにはワックスが必要」といった印象を持っている人が多いのではないかと思いますが、実際には「ワックスが不要なフローリング」「ワックス塗布禁止のフローリング」というのも存在していて、そんな建材が増加していますので、きちんと特性把握しておくことが大切なんですね。

しかも、やっかないことが・・。

フローリングやその保護に関にして、内容がまったく異なる情報が多数混在しているという現状があります。正しい情報がどれだか・・わかりにくい状況に。(汗)これは様々立場が違うものが、それぞれ自分に都合が良い情報発信をしていることに起因していることが多いんですね。

例えばフローリングを保護するための対策を施す「コーティング業者」というのが存在しているのですが、そこからは”どんなフローリングでも、ハードコーティングと呼ばれる対策をするといいですよ・・”といった情報発信がなされていたりします。(もちろん業者によって、きちんとメリット・デメリットなどを説明してくれるところもあります。でも、多数が自己利益に繋がるような情報発信であることが多いのです)

でも、本当は先に記したように「コーティングやワックス」が禁止のもの、適していないフローリングが存在しているんですね。これでは一般の人が間違った情報認識してしまうのも仕方が無い側面がありそうです。


それであれば。どのように対処したら良いのか・・。
実際には、それぞれ状況に応じた対処が必要ですので、簡単にすべてを一般論的に結論付けてしまうことはできませんし・・それを語るのには、記事で手短表記はできません。

それでも、必ず心がけていただきたいのが

かわいい自分の家のフローリングの「メーカー名、商品名」を確認するということ。

その上で、メーカーHPで”ワックス”に関する対応をチェックすることです。それぞれの床材メーカー(フローリング)が発信している情報(ワックスの必要性など)が正しい情報(フローリングの特性に関して)だからです。

その内容としては、概ね3つのタイプとなるはずです。

1.床材メーカーがワックス塗布を勧めている場合

2.床材メーカーが「指定・特定ワックス」の利用を勧めている場合

3.床材メーカーがワックス塗布を禁止もしくは使用を勧めていない場合


です。これを把握した上で、”ワックス使用の可否””ワックス種類の選択”をするのが望ましい手順となるのです。

私は、ワックス可能なフローリングの場合「水性ワックス」に順ずるものが最も望ましいものと思っています。同様の考え方を示しているワックス製造メーカーが示してくれている「ワックスに関する基礎知識」が こちらのHPに記載されていますので、ご参考にしていただければと思います。



個人的に最もおおすめの家庭用ワックス。

wax01.jpg

マキシマム ウレタンプロテクト

*”粘性”が少々あるため若干塗布するのにコツが必要ではありますが、機能的に最適なものと思っています。

posted by poppo at 08:30 | Comment(0) | その他

2014年11月12日

両親へのプレゼント(クリスマス、誕生日など)に最適な「旅のカタログギフトEXETIME」

11月も半ばを迎えています。

この季節になると「お歳暮」や「クリスマスプレゼント」選びが始まるタイミングでもありますよね。特にお歳暮などは、良い商品ほど今頃に予約購入をしておく必要があったりします。クリスマスプレゼントに関しても、商品の発送までにある程度時間を要するものも多々ありますので、丁度今頃からGIFT商品選びの季節となるんですね。


■両親へのプレゼントに最適な「旅のカタログギフトEXETIME」

家族や友達へのプレゼントと比較して、案外難しいのが「両親へのプレゼント」だったりするものです。欲しいものが何か、活用頻度か高いものは何か・・がなかなかわからなかったりするものですからね。

そんな中で、近年人気を高めているのが「旅のカタログギフト」です。何か、節目となる記念日だけでなく、お歳暮として、贈る人も増えているようなんですね。

カタログGIFTは近年、結婚式の引き出物などでは定番(主力)となっているように、お歳暮などにも高い人気を誇るGIFTとなってきています。そんなカタログGIFTに登場してきたのが「旅行をプレゼントするスタログGIFT」なんですね。

複数の旅行プランが掲載されている「カタログGIFT」は、カタログを見ているだけでも、ちょっと楽しさが感じられるものとなっているようです。






タグ:ギフト
posted by poppo at 10:12 | Comment(0) | その他

2014年10月21日

10月下旬は、「人気のお歳暮選び」の始動時期。

hamu01.jpg

個人的には、まだ秋の深まりを感じていないのですが・・それでも月日は流れるようで、10月も後半を迎えています。あっという間に11月となり・・そして年末12月を迎えることになってしまうんですよね。(汗)

実際、10月20日を過ぎると年末年始に向けた”予備行動”が目立つようになってきます。そんなひとつの要素となるのが、「お歳暮の商品選び」でしょうか。まあ本格的にお歳暮商戦が始まるのは、11月下旬頃かと思いますが、それでも実際には、人気のお歳暮商品や個数限定のGIFT商品などは、丁度これからの季節に予約販売が開始される傾向があります。

OSEIBOお歳暮「人気のお歳暮」特集はこちら!!

ゆえに、「人気」「個数限定」「珍しい」「入手困難」といったキーワードを持ったGIFT商品を考えるときには、10月下旬から商品選びを始動する必要がある・・そんな状況となっているようです。


■感謝を伝える良き機会となる”お歳暮”

お歳暮という伝統は、昔と比較するとその内容・意味が変化してきているようです。昔はお仕事関係でお世話になっている人々に対して、贈るGIFTであったのですが・・近年では、「親・兄弟間」といった身近な家族間
でお歳暮を贈る人が増大しているようなんですね。

ある意味も良く捉えると、「形式的な行事」であったものを、本当の意味で「感謝を伝える機会」へと移行してきていると考えることも出来そうです。感謝の気持ちを伝える機会として、お歳暮が活躍していくようなら、それはとても良き出来事となるのではないでしょうかね。

タグ:お歳暮
posted by poppo at 10:54 | Comment(0) | その他

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。