dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2014年03月25日

天然素材の”花粉症対策”アイテム

kafun01.jpg

3月も後半、昨日は暖かな陽射しを感じる日となりました。今日はさらに気温も高くなるようで”春らしさ”が溢れる一日となるのではないでしょうかね。

ただ
気温も上昇・・さらに空気は乾燥傾向となっている気象環境を考えると、これから本番を迎えることになりそうなのが「花粉の飛来」でしょうか。(^^ゞ

同じ”花粉症”といっても、要因となるアレルゲンも多種多様なものがありますし、”症状”としても軽度なとものからとても重度なものまで、人それぞれの花粉症が存在しているようです。

春が深まる・・暖かさが増してくるのは、嬉しい出来事ながら、”花粉症”が少々ゆうつな気持ちをもたらす要素となりそうですね。

とはいえ、近年、花粉症対策もいろいろ進歩しているようです。もともと医療用薬品として使われていて、”花粉症”への効果と安全性が確かめられたものが市販薬としても販売されるようになってきています。今では様々な種類の花粉症用薬・用品が販売されていますよね。

そんな中、同時に「化学物質」に対する過剰反応(アレルギーなど)を有している人も多くなっており、化学成分を含んだ薬などにはあまり頼らないで生活したいという人も多々いらっしゃるようです。

例えば、こちらの花粉症対策商品「鼻ぬ〜る」は、卵白から独自の製法で抽出したタンパク質を含む「天然アミノ水」で作られているものです。

天然素材を中心とした花粉症アイテムも今後益々増えていくのではないでしょうかね。


kafun01.jpg

bo01.jpg

posted by poppo at 09:41 | Comment(0) | その他

2014年02月12日

リサ・ラーソンの動物オブジェ「スウェーデン」

lisalarson01.jpg


インテリアに”オブジェ””人形”といったものを飾るときに、ひとつだけ注意点をあげるとすれば、「玄関」への配慮となります。

「玄関」という場は、自然エネルギー的にも大切な空間となることが多く、自然エネルギーの流通の基点のひとつとなります。(もうひとつが宅芯)自然エネルギーが流通するということは、自然エネルギーの一種でもある「自然霊など」も出入りする場ともなるわけですね。

ですから「玄関空間」を構成する上では、”良き自然エネルギーを招き入れやすい環境(阻害いない環境)”を作り、”負の自然エネルギーや負の自然霊を排除する環境”を構成することが一番大切なポイントとなるのです。

そんな環境づくりの要素となるものに「オブジェ」「人形」などがあるわけですが、正直使い方を間違えると・・逆効果を生み出す(負のエネルギーを滞在させる)ことになりやすいのです。ここでは詳細な説明は省きますが・・基本的に「玄関空間」には、人型の人形や動物オブジェなどは配しないほうが良いと考えておくといいかと思います。(*^^)

ただし

そんな”オブジェ・人形”であっても、素材によって悪い影響を及ぼすことのないものもありまして・・それが「陶器」なんですね。(*^^)

「陶器製」であれば、その中に負の自然エネルギーなとが宿ってしまうようなことが無いので安心して配することができるのです。

例えば、こちらの「リサ・ラーソンの動物オブジェ」はスウェーデンの工房で創作されている世界的に人気のオブジェ。こういうアイテムなら、安心してどんな場所にでも活用できますので、友人などへのプレゼントなどとしても気軽に贈れるGIFTとなりそうですね。



タグ:陶器
posted by poppo at 08:05 | Comment(0) | その他

2014年01月07日

人気のアンティーク食器「ファイヤーキング」

jadeite.jpg

食器の世界にも、”アンティーク”が存在しています。食器の素材は、廃れるものではありませんので、アンティークといっても、中には新品同様に活用できるものも存在しているもの。

コレクション対象となっているものも多数ありますが、実用的なアイテムとして人気を有しているものです。


そんな中、クラシックガラス(耐熱ガラス)で創出された食器として今尚、高い人気を誇っているのが”ファイヤーキング”です。文頭の写真のような「ジェダイト(翡翠色)色」が代表的な人気アイテムとなっています。

半透明感のある耐熱ガラスが人気で、なんとなく天然石の風合いを感じさせてくれるのも魅力となっています。

すでに生産中止となっているアンティーク食器ですので、すべてが限定個数品。新品同様のものも多数発見され、販売されていますが、基本的に個々の商品ごとに状態は異なるものと考えておくといいかと思います。ひとつひとつがオリジナルな食器といえそうです。

ファイヤーキング専門店 mug-ya*(マグヤ)


そんなファイヤーキングを専門に取り扱っているSHOPが上記。”マグカップ”などは男性にも女性にもとても人気の高いアイテムとなっています。
タグ:食器
posted by poppo at 10:08 | Comment(0) | その他

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。