dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

上質な”自然素材”商品の特集

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2014年07月17日

贅沢感を楽しめる総ブライドルレザー仕様の長財布「パイアリーウォレット」

jouji01.jpg

【再入荷・販売情報】
*昨夜16日に再入荷。再販売が開始となりました!!


本革財布において、贅沢感を味わえる仕様となるのが「総同質革仕様の財布」ではないでしょうか。財布の表革と同じ革素材を内革にも活用した本革財布のことです。

基本的に”表革”に使用する革素材は「耐久性」などを有している革とすることから、内革にも同じ革素材を活用した場合に、新品当初は特に”開閉の固さ感”や”カードポケットの出し入れのしにくさ”といった要素がどうしても出てきます。使用していく中で徐々になじんでくるわけですが、そんな”固さ感”が苦手な人にとっては、やはり内革は「ヌメ革仕様」などの柔らかさのある革を活用した財布のほうがいいのかもしれませんね。

そんな特性がありますが、やはり特定の革素材の魅力を最大限に楽しむ上では、総本革(同素材)仕様の財布が最高峰の商品となります。

英国伝統的な革素材”ブライドルレザー”を贅沢に表革・内革に使用した、総ブライドルレザーの長財布「バイアリーウォレット」です。

総ブライドルレザーの長財布は、革の特性からとても創作困難なもの。特定の革職人だけが創作できる・・高い技術を要する財布となっています。ゆえに一般市場ではなかなか購入できないアイテム。下記日本革ブランドがオリジナル商品として、創作・販売しています。


jouji00.jpg

ジョージブライドルの長財布「バイアリーウォレット」の詳細・購入はこちらから

*素材:ブライドルレザー(蝋引き牛革)
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ダークネイビー
*縫製:日本
タグ:革素材
posted by poppo at 08:30 | Comment(0) | 革製品

2014年07月07日

上品で深みのある色彩美!!ミネルバリスシオのラウンド長財布「ポルタフォーリオ・グランデ」

liscio01.jpg

革製品の場合、使用されている革素材の種類によって、印象が大きく異なるものとなります。風情だけでなく、機能的な特性も異なりますので、”使用されている革素材”を意識した上で、革製品を選びたいものですよね。

こちらの、革素材は、近年日本で人気を高めているイタリアンオイルレザー。その中でも、”美しい発色”が特徴となっている”ミネルバリスシオ”です。

革職人が丁寧に革表面を磨き上げることによって創出される”上品で美しい艶感”と”滑らかな革表面”が、女性からも高い支持を得てきています。他の革素材では見ることの出来ない「深みのある色彩」は、革繊維の奥深くまで染料を浸透させることによって生まれたもの。革を切ったときに、その断面も染色されているんですね。表面的な”色付け”ではないので、この”深み”が出てくるのかもしれません。

男性でも女性でも性別問わず活用できるシンプルデザインながら、表革にも内革にもすべてミネルバリスシオを使用していることによって、醸し出される”高級感”も魅力のひとつとなっています。

ミネルバリスシオのラウンド長財布「ポルタフォーリオ・グランデ」の詳細・購入はこちら

*素材:ミネルバリスシオ(イタリアオイルレザー)
*色彩:オルテンシア(ブルー)、カフェオレ(ブラウン)
*縫製:日本
*価格:¥31,000円(税込み)

liscio00.jpg

イタリアンレザー財布特集!!「風情の異なる革表情」はこちらをご参照ください。

タグ:革素材
posted by poppo at 09:55 | Comment(0) | 革製品

2014年06月30日

イタリアンレザーの手縫いベルト「チントゥーラ ファッタアマーノ」/AYAME ANTICO

belt03.jpg

男性の場合、身につけるアイテムの中で何かひとつは”こだわりを感じさせるアイテム”を活用したいと思う人も多いのではないでしょうかね。

それが「革財布」であったり、「靴へのこだわり」であったりと服装全体には、さほどお金をかけないとしても、ワイポイントのお気に入りアイテムは持っておきたいと感じるものです。

そんな”こだわり”のアイテムとなる「ベルト」として、おすすめしたいのがこちらの、イタリアンレザーの手縫いベルト「チントゥーラ ファッタアマーノ」です。

日本革ブランド”AYAME ANTICO/アヤメアンティーコ”がイタリア革職人(革ベルト職人)と提携することによって誕生した、イタリア革職人の”手縫い”によって創出されるこだわりの革ベルトなんです。

素材には、「ダコタ」と呼ばれる、イタリアンレザーを使用。”ダコタ”は、フランスの上質な原皮をもとにイタリアの伝統製法でなめし加工することによって創出された革素材。革の美しさ、素朴さが特徴となっています。牛革で一番強度が高く、厚みのあるショルダー(肩の部分)を原皮としていることから、”ベルト”としての強度も十二分。手触り感覚もとてもなめらかで、革そのものの良い香りがするのも魅力のひとつと言えそうです。

belt04.jpg

イタリアンレザーの手縫いベルト「チントゥーラ ファッタアマーノ」/AYAME ANTICOの詳細・購入はこちらから

*素材:ダコタ(イタリアンレザー)
*色彩:ブラック、ブラウン
*縫製:イタリア
*価格:¥17,000円(税込み)
タグ:革素材
posted by poppo at 10:27 | Comment(0) | 革製品

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。