dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

上質な”自然素材”商品の特集

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2014年01月16日

野菜メーカーが創作した”自然派化粧品AQUAVI”

yasai01.jpg

自然界にはまだまだ、未知なる力を有した存在(細菌、植物、動物、昆虫など)は沢山いるものと考えられています。おそらくは、私たち人間が認識できている自然界要素などは、ほんの一部なのではないでしょうかね。

実際、科学が発達した社会構築後も毎年次々と新種の生命体が発見されていたりします。まだまだ理解していかなければいけない要素が、自然界に沢山存在しているということなのでしょうね。

そんな中、「植物」に関する研究は近年最も重視・注目されている要素なのかもしれません。私たちが、意識していないところで”植物成分”が多く活用されていたりするものです。

中でも、「化粧品」「洗顔・洗髪アイテム」は継続的に”植物成分”の研究開発が進められています。

”植物の種類”だけを考えても、無数と呼べるほど多くの要素が存在している上に、一般的に知られている植物の中にもまだまだ認識されていない成分・作用が存在しているものです。それゆえに、”植物”に関する研究は絶えることがないのかもしれません。

”植物成分”が重視されるようになってくると、様々な業種・専門家によって「化粧品など」が研究・開発されるようになってきました。

例えば、こちらの商品などは、”野菜作り”を本業としてきたメーカーが本業である「野菜」「植物」を研究する中から、開発してきたコスメ商品です。

近年、敏感肌を有する人も増加傾向になると共に、肌への化学的刺激が少しでも無いものとして”無添加”であることなどが重視されるようになってきています。そんな考え方も”植物成分のみ”で創出された商品が人気を高めている要因となっているのではないでしょうか。

個人的には、シンプルな仕組み要素である・・「洗顔石鹸」「化粧水」に関しては、完全無添加であったり、植物成分など天然成分のみで作られたものが理想的なものとなるように感じています。

ミネラル成分が肌本来の美しさを取り戻す 自然派化粧品『AQAUAVi』
タグ:植物素材
posted by poppo at 10:06 | Comment(0) | 植物成分

2014年01月14日

サプリメントとして摂取する意味を感じる成分(天然成分)!!

berry01.jpg

現代では、”サプリメント”が一般的なものとして認知され、多くの方が活用する要素となりました。製品化当初は、「ビタミン」「鉄分」といった要素限定でしたが、今では多種多様な成分がサプリメントとして商品化されています。

ただし、サプリメントは「補助食品」といった名称があるように、あくまでも成分不足を感じたときに、補助的に摂取することが本来の目的。恒常化した形で、「サプリから成分摂取すれば良い」と考え、実行している人も少ながらずいるようですが、それでは”サプリ活用の弊害”が出てきてしまうものと考えられますので、基本的には”食から栄養分は摂取する”ということを忘れないようにしたいものです。

そんなサプリメントですが、”補助・栄養補完”の他にもうひとつ有用な特性があります。それが、「効果的な必要量の摂取ができる」ということ。

特定成分の必要摂取量(効果が期待出来る必要量)目安を考えたときに、「食材からの摂取」では、大量摂取しなければならない・・・そんな要素も多々存在しています。

そんな成分に関して、サプリとしたときには、少量のサプリ(1粒、数カプセルなど)摂取で必要量を得ることが出来る・・それがサプリメントの大きな特徴のひとつといえそうです。

また、現在世の中には、様々な種類の成分・栄養素がサプリ化されていますよね。でも、個人的には・・正直、大半の成分に疑問を感じることも。(笑)自然成分から感覚的に感じられる、あくまでも個人的な感想ですが・・例えば、近年話題の「コラーゲン」などは、口から摂取することに、あまり意味を感じない成分(コラーゲンを大量に摂取したからといって、肌の美しさに繋がるとは、どうも思えないんですよね。)のひとつです。

やはり、具体的な成分名などが明らかとなっていなかった時(時代)から、長きに渡って、身体に良い影響を感じる食材として、今尚、多くの人に愛されている食材に含まれている”成分”である・・ということが、有用な成分となるひとつの目安ではないかと思っています。

そういう視点から考えると、個人的にサプリ成分として、期待を感じているのは

*レスベラトロール(フドウの皮、赤ワインなどに含まれる)
*アントシアニン(ブルーベリーなどに含まれる)

といった、ポリフェノールと呼ばれる成分の種類です。

レスベラトロールは、老化防止と関連性が見出されてきた”サーチュイン遺伝子”を活性化させる成分として、期待されている要素。(レスベラトロールの特性などは、コチラをご参照ください。)個人的に”老化現象”に関連する影響(アンチエイジング)がさらに明らかになっていくものと思っていまして、そうなると需要増大となっていきそうなサプリ成分と感じています。

その他では

*DHA(青魚に多く含まれている成分)

でしょうか。

最近話題の・・「プラセンタ」は、正直少々懐疑的です。(笑)胎児のころに存在していたものが、大人になると無くなる(減少する)といった成分は、大人には不必要と考えるのが自然に沿った思考かと思いますので。




タグ:植物成分
posted by poppo at 16:16 | Comment(0) | 植物成分

2013年11月13日

これからの季節。お湯(お風呂)のみに浸かるよりも、天然オイルを含んだお風呂が適している人も。





今日は、今年一番の”寒さ”となっている地域も多々あるようです。

こんな自然環境となってくると、”お風呂”の時間が楽しみのひとつとなってくる・・そんな方も多いのではないでしょうかね。

そんな”お風呂”に関して、自然エネルギー的な側面で見てみると・・一般家庭で通常お湯を沸かしただけの”お風呂”の場合。当たり前のことですが、「水道水」を沸かしただけの”お湯”ということになりますよね。

”水道水”には、どうしても殺菌処理の過程で様々な成分・・特に「カルキ(塩素成分)」が含まれています。ですから、肌感覚が鋭い人の場合には”ピリピリした感じ”など、水道水ならではの肌触りを意識はしていなくとも感じている人もいるものです。

身体エネルギーの種類(自然民族さんの分類)で言うと

火族さん
土族さん

は、カルキ成分などの存在を感じることはあったとしても、あまり影響を受けにくいのですが・・。

金族さん
風族さん
水族さん

の場合には、どちらかというと「お風呂のお湯」「プールの水」といった身体に直接触れる”水”の性質(実際は水に含まれている様々な成分)の影響を受けやすい人が多く存在する・・そんな傾向があるのです。

とはいえ、「水道水を使用しない」・・なんてわけにはいきませんので(笑)
少しでも直接的に肌へ影響が伝わらないようにするという意味で、お風呂の”お湯”の中に、「天然オイル」を含ませると良かったりします。

”天然オイル”が優しい膜となって、影響を和らげてくれるのかもしれませんね。

良質のエッセンシャルオイル配合のアロマバスエッセンス




タグ:植物素材
posted by poppo at 10:13 | Comment(0) | 植物成分

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。