dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

上質な”自然素材”商品の特集

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2013年08月13日

世界トップブランド”COLLONIL(コロニル)”の革ケア商品「シュプリームクリーム」

oil01.jpg

”湿度”の高い日本の夏・・いろいろ気配りをしておきたい要素が日常生活の中で多数存在しています。

そんなひとつが「革製品」への気配り。革製品は、継続して使用しているほうが、革素材が傷みにくいものです。(もちろんキズなどが付くことはありますが、革素材そのものが大きなダメージを受けることが少ないということ)人の手で触れることによって、適度な保湿・保脂が施されることになるからなんですね。同時に、「革の硬化」も防ぐことができます。

ですから、もし手元に普段使用していない・・保管状態の革製品があるのであれば、この時期に適切なメンテナンスをしておきたいところです。そうしないと、革素材に決定的なダメージとなる「カビの繁殖」が促進されてしまいやすいのが、湿度の高い夏だからです。

そのためには、「湿度を吸収しない撥水」効果と共に、「湿度を適度に保つ」保湿効果を有しているクリームなどを革製品に施しておきたいものです。

そんな革製品のメンテナンスクリームとしておすすめなのがこちらのコロニル「シュプリームクリーム」です。

”COLLONIL(コロニル)”は、革のメンテナンス商品において世界的なステータスを有しているドイツ”ザルゼンブロッド社”のトップブランドです。

天然素材(主に植物成分)にこだわりを持った商品作りが特徴で、革素材ととても相性の良いお手入れアイテムを数々創出しています。

そんな”COLLONIL(コロニル)”シリーズの中で、保湿力と艶出し効果に長けているのが「シュプリームクリーム」。手軽に活用できるのも魅力のひとつです。


oil02.jpg


コロニル「シュプリームクリーム」の詳細・購入はこちらから。

*素材:シダーウッドオイルなど(天然オイルのブレンド)
*対象:デリケートレザー、スムースレザー、ソフトレザーなど
タグ:植物成分
posted by poppo at 09:59 | Comment(0) | 植物成分

2013年07月01日

天然植物成分の力で不快害虫を寄せ付けない”天然防虫剤”

今日から7月。夏が到来ですね。

これからの季節は、屋外だけでなく・・室内においても、小さな昆虫たちが活発となる季節でもあります。”ハエ””コバエ””蚊””ダニ”など人にとっては少々迷惑な不快害虫が増える季節ですよね。

虫嫌いの人にとっては、尚更迷惑な話なのではないでしょうか。

そんな不快害虫対策として、近年様々な防虫剤などが登場していますが、効果は高くとも”化学成分”が中心の防虫剤の場合・・・それらによる困った影響を受けてしまう人も増加しています。

”アレルギー””敏感傾向(敏感肌など)”を有する人が増えている近年、”防虫剤の化学成分”が不快害虫だけでなく、居住者にも悪影響を及ぼしてしまうこともあるため、防虫剤を活用したいのだげれども、実際には使用できない・・という人も多いのかもしれません。

そんな方が安心して活用できる防虫剤となるのが、こちらの天然植物成分の力で不快害虫を寄せ付けない”天然防虫剤”「ムシさんバイバイジェル」です。

ネーミングは・・?(笑)ですが、単に室内に置いておくだけの防虫剤で、天然植物成分がもともと持っている”防虫作用(虫に植物が食べられないようにと、虫を寄せ付けない香成分を有しているのです)”を活用したもので、人気商品となっています。

30種類の樹木抽出成分(フィトンチッド)を活用しており、”防虫効果”だけでなく、”消臭効果”も併せ持つのはとても魅力的な要素です。ダニの増殖抑制効果も期待できるんですね。

化学成分による悪影響が無いので、小さなお子様がいる家庭でも安心して活用できるのではないでしょうか。

byebye_gel.jpg

30種類の樹木抽出成分(フィトンチッド)の天然成分防虫剤の詳細・購入はこちら

*商品名:ムシさんバイバイジェル(2個入り)

*特徴:天然成分の力で不快害虫を寄せ付けません。害虫の通りそうな所、棲みつきそうな場所に置くだけ。30種類の樹木抽出成分(フィトンチッド)が空気中に発散することで、不快害虫が嫌がる空間を作り、その場に棲み付くことを防ぎます。ダニの増殖抑制効果もあります。

*材料・材質:フィトンα(植物抽出成分)、オレンジ油、他

*内容量・サイズなど:2個入り、総重量:105g、有効期間:2-3ヶ月
タグ:植物成分
posted by poppo at 10:55 | Comment(0) | 植物成分

2013年06月20日

自分にも環境にも優しい”洗剤”〜100%植物由来の洗浄成分!!「All things in Nature」

近年、”敏感肌””アトピー肌”の人は増加傾向となっているようです。人の生活スタイル(清潔すぎる環境、添加物のある食材など)が変化したことで、様々な身体機能(免疫機能など)も変化してきていることが、”敏感肌”などを生み出している要因なのではないかと思っています。

それらの要素は、単純に「病気」といった側面から捉えられてしまうことが多いわけですが、実際は、「病」というよりも、状況変化(生活スタイルの変化)に沿った結果として、現れてきているひとつの要素と捉えておく・・そんな視点も大切なように思っています。

”近視”という症状も、「近い所を見続ける機会が増えた生活」に適応するようにと、”進化”した要素と考えることも出来るわけですからね。”花粉症”なども、ある意味「適応」「進化」の過程の中で、発生した「不都合な要素」と考えることができますので。

そんな変化が身体症状として、表面化してきている今・・「余分な刺激」を少しでも減らすという意識が高まっています。”化学合成成分(主に石油由来)”に対する意識(化学成分を極力除去)も大きく変化してくるとともに、”天然成分”への興味・活用が高まり、促進されてきているように感じています。

ただ
”天然成分”だからといって、「刺激が無い」訳ではなく、逆に”刺激の強い”要素も存在していますし・・各個人との相性の良し悪しは、化学合成成分よりも、もしかしたら明確に存在している要素もあるものです。

ですから、単純に「化学合成成分」よりも「天然成分」のほうが身体に良い・・と考えてしまうことには注意が必要であることは、ぜひ忘れないでおきたい要素です。

とはいえ
”天然成分”の活用が促進されているのには、もうひとつ大きな要素が存在しています。それが・・「自然環境に害を与えない」ということ。もちろん、これも天然成分だから、全てが自然環境に悪影響が無い・・というものではありませんが、少なくとも、もともと自然界に存在していた要素であれば、そのまま自然界に帰すことは容易である・・そんな傾向があるものです。

*身体への優しさ

に加えて
*自然環境への優しさ(循環できる成分)

が、天然成分活用の大きな魅力のひとつとなっているものと思います。

こちらは、”海”が「家庭用洗剤」などの影響で、汚れていく・・環境バランスが崩されていく・・そんな状況が存在していたことから、”綺麗な海”を取り戻そうとという思いと共に、時間をかけて開発された、湘南生まれの植物成分洗剤【All things in Nature】です。

100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】






商品開発にかけた”思い”や”経緯”・・さらに植物成分へのこだわり及び商品の効用などに関しては、上記より公式HPを参照していただいたほうが、理解しやすいと思いますので、そちらをご覧いただければと思います。


タグ:植物成分
posted by poppo at 11:03 | Comment(0) | 植物成分

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。