dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2013年08月30日

”化学物質”の悪影響を懸念するのであれば「完全無添加」であるものを重視したいものです。

ame02.jpg

近年、”化学物質”に対する懸念要素が増加してきています。研究開発が常に進んでいる中、様々な化学物質がいろいろな要素に対して活用されています。もちろん、新しい成分などによる効果が大きなものも多数存在しています。

ただ
化学物質の使用機会が増えると共に、”化学物質の悪影響”も多種多様な場面で表面化してきているのが、実情ではないでしょうか。体質的にも、生活環境・食生活の変化に伴って、「敏感肌」「アトピー」「アレルギー」など敏感な感覚を有する人が増加傾向となっています。

それゆえに、微量な化学物質であっても、その影響を感じる人が増えてきているように感じています。

そんな社会背景があることで・・近年「無添加」に対する価値感を感じる人が増加しています。生活必需品・化粧品など、特に日々身体に触れ合う要素に関して、「無添加」の商品が人気を高めてきているように思います。

でも・・ちょっと気になることが。

世の中で「無添加」と記されている商品に関して、少々誤解をしている人も多いのではないかと感じることがあるのですが・・。

”無添加”と呼ばれている商品にも”化学成分”が含まれている

のをご存知ですか?

”無添加”と表記されているのは、あくまでも「旧指定成分」と呼ばれている国が定めた化学成分が含まれていないことを示しているのであって、そこで指定されていない何かしらの化学成分は含まれているものなのです。

普通の”無添加”は化学成分が含まれている

ということなんですね。

ですから、「化学物質の悪影響」を懸念するのであれば、”無添加”と記された商品を使用するのではなく、「完全無添加」となっている商品を活用する・・完全無添加を重視することが望ましいものとなります。

”完全無添加”とは、化学物質が一切含まれていないことを意味しています。具体的には下記HPなどもご参照いただければと思います。

完全無添加「身体に優しい完全無添加アイテム(化粧水等)」情報

特に、毎日末永く使用していくような商品・・”石鹸””化粧水”などは、直接素肌に施すアイテムでもありますので、例え微量であっても、毎日毎日積み重なっていくことで、科学物質の影響がいずれ表面化してくるという可能性も高くなるものです。

基本的には、「短期的」「期間限定」で活用するものは、化学成分による効果を存分に期待。「長期的」に愛用していくものは”完全無添加”である商品を活用していくのがいいのかもしれませんね。





完全無添加美容液「サラヴィオM−1」




タグ:植物成分
posted by poppo at 10:21 | Comment(0) | 植物成分

2013年08月20日

”豆腐”を原料としたスキンケアアイテム。

夏の強い日差しは、すべて遮断してしまうのも、身体への問題を残す要素となりますが・・やはり、陽射しによるダメージは、早々にケアしておきたい要素となります。

最近、「美白コスメ」に関する、社会的な問題が発生しましたが・・そもそも、私の考え方としては、「身体が本来有している機能を阻害して、得る要素(美白など)は身体にとって、良くない環境を作ること」に繋がるものと思っています。

今回の”美白”というのも、皮膚で「メラニン色素」が生成されるのを抑制・阻害する「化学成分」を用いているもの。

日本という自然環境においては、「メラニン色素」はとても大切な役割を担っているものなのです。”紫外線”から身体を守る・・というだけでなく、他にも”環境に適合”する上で大切な役割が内在しているはずなんですね。

そう考えると・・正直・・。

「健康」を阻害してまで得る「美容」って何?

と思うことがとても多くなっているように感じています。”美白”に関しても、「日傘などを活用」することで紫外線を防ぐという所作はとても良い心がけ要素だと思いますが、単純に「白い肌を得ること」を目的とした対処(化粧品など)は、身体にとって、害を及ぼす・・そんな考え方なのではないでしょうか。

基本的に

”健康な身体”を得ること(保つこと、創出すること)が本当の意味での”美”なんだと思っています。

そういう側面からも、日常的に活用する”スキンケアアイテム(洗顔など)”は、自然素材(植物素材など)で創作されたものを活用するのが理想的と考えています。

何か症状を治す(ニキビなど)という、症状緩和・治療を目的としたときには、短期的に症状改善に特化したスキンケアアイテム(化学成分主体)を活用するのが望ましいケースが多々あるものと思いますが・・。

そういう”症状緩和”などの目的ては無く、末永く継続していく日常のスキンケアには、自然素材(植物素材など)の活用が身体に適しているものと思うのです。

例えば

今の猛暑・・強い日差しの夏の季節では、紫外線(金エネルギー)によって身体の細胞(土エネルギー)が弱まる・損傷することが多くなります。そんなときには、土エネルギーに富んだスキンケア素材を活用すると良いもの。

【豆腐を原料としたスキンケア!】豆腐盛田屋のお試しセット★1,050円



こちらの”豆腐を原料としたスキンケアアイテム”は、土エネルギー(大豆・豆腐は土エネルギーの要素です。)に富んだ要素となります。
タグ:大豆
posted by poppo at 12:02 | Comment(0) | 植物成分

2013年08月13日

世界トップブランド”COLLONIL(コロニル)”の革ケア商品「シュプリームクリーム」

oil01.jpg

”湿度”の高い日本の夏・・いろいろ気配りをしておきたい要素が日常生活の中で多数存在しています。

そんなひとつが「革製品」への気配り。革製品は、継続して使用しているほうが、革素材が傷みにくいものです。(もちろんキズなどが付くことはありますが、革素材そのものが大きなダメージを受けることが少ないということ)人の手で触れることによって、適度な保湿・保脂が施されることになるからなんですね。同時に、「革の硬化」も防ぐことができます。

ですから、もし手元に普段使用していない・・保管状態の革製品があるのであれば、この時期に適切なメンテナンスをしておきたいところです。そうしないと、革素材に決定的なダメージとなる「カビの繁殖」が促進されてしまいやすいのが、湿度の高い夏だからです。

そのためには、「湿度を吸収しない撥水」効果と共に、「湿度を適度に保つ」保湿効果を有しているクリームなどを革製品に施しておきたいものです。

そんな革製品のメンテナンスクリームとしておすすめなのがこちらのコロニル「シュプリームクリーム」です。

”COLLONIL(コロニル)”は、革のメンテナンス商品において世界的なステータスを有しているドイツ”ザルゼンブロッド社”のトップブランドです。

天然素材(主に植物成分)にこだわりを持った商品作りが特徴で、革素材ととても相性の良いお手入れアイテムを数々創出しています。

そんな”COLLONIL(コロニル)”シリーズの中で、保湿力と艶出し効果に長けているのが「シュプリームクリーム」。手軽に活用できるのも魅力のひとつです。


oil02.jpg


コロニル「シュプリームクリーム」の詳細・購入はこちらから。

*素材:シダーウッドオイルなど(天然オイルのブレンド)
*対象:デリケートレザー、スムースレザー、ソフトレザーなど
タグ:植物成分
posted by poppo at 09:59 | Comment(0) | 植物成分

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。