dicencia.jpg

”自然素材”を活かした生活環境創り

自然素材 近年、様々な自然現象(地震、大雨など)や気候変化(季節変化)に触れる中で、多くの人が自然環境・地球環境に対する意識を高めてきているように感じます。”自然との共生”を求めるだけでなく、身近な生活用品(化粧品、石鹸など)や雑貨・小物(バッグ、財布など)に関しても、自然素材(植物成分など)が好まれてきている・・そんな傾向があるのではないでしょうか。

当ブログでは、そんな”自然素材(革、植物成分、石など)”を題材として、様々な自然素材の情報(メリット、デメリット要素、考え方、特徴など)及び自然素材で作られた、おすすめの商品(革製品、服、雑貨、小物)などをご紹介していきたいと思います。 ”自然素材”は万能というわけではありませんからね。それぞれの特性をきちんと理解した上で上手に活用していくことが”自然との共生生活”の第一歩なのですから。

秋冬旬の自然素材

□sponser site

2014年10月06日

”柔らかさ”と”暖かさ”。ダブルガーゼコットンの裾変形チュニック

doble01.jpg

今年は、まだまだ自然エネルギー環境的には、「秋」とは感じられない環境が続いているんですよね。それでも、10月が深まれば、さすがに秋気配が訪れてくるものと思っています。

秋気配が深まるとともに、日夜の寒暖差がさらに拡大していきそうなので、今年の10月自然環境。そういう意味では単純に、日中の気温にあわせた服装を重視してしまうと夜間の帰宅時などに、寒さを感じることとなってしまいやすいことに。

それゆえに大切になるのが、”衣服の素材自体が暖かさを感じさせてくれる”ものであり、厚着をしなくても、暖かさをキープしてくれる素材ではないでしょうか。

素材自体に”優しさ感””柔らかさ””暖かさ”がある「ダブルガーゼコットン」などは、大いに活用したい素材要素となりそうです。

こちらは、ダブルガーゼコットンを素材に活用した、オリジナル裾変形デザインの”ダブルガーゼコットン・チュニック”です。ダブルガーゼコットンならではの、「リップル(シワ模様)」がデザイン的にも優しさ感を創出しています。様々なスタイルに合わせることが出来る”素材感”と”デザイン”・・秋の気候に合わせた着こなしが楽しめるのではないでしょうか。

doble02.jpg

ダブルガーゼコットン裾変形チュニックの詳細・購入はこちら。

*素材:ダブルガーゼコットン
*色彩:オフホワイト、カーキ、マスタード、ブラック、レッド、パープル
*サイズ:センター部分:62cm 両サイド:80cm ウエスト:110cm 身幅:50cm 袖丈:襟ぐりから49cm 袖口:36cm 
posted by poppo at 10:40 | Comment(0) | 麻・綿素材

2014年10月01日

腰痛から身体を守る!体圧分散の浮圧敷き布団「雲のやすらぎ」

futon02.jpg

これからの秋・冬季節は、本格的に「寝具(敷布団・マットレス)」の重要性が高まる季節ですよね。健康を保つために重要な「睡眠」と「骨格・姿勢」に最も影響を与える要素となるのが寝具(敷布団など)ですので。

慢性的な腰痛は、「寝具」の適不適によって大きな影響を受けることになります。”寝具”が自分と合わないことで腰痛を招いてしまう仕組みとしては、大きく2つの要素があります。

ひとつは、上手な「寝返り」が出来ない環境(寝具)となっていること。

もうひとつが、「身体を上手に支えることが出来ない」ことで体に負担(腰痛・肩痛)を生じるといった仕組みです。

いずれの要素も、マットレス・敷き布団が「固すぎ」ても逆に「柔らかすぎ(身体を支えられない)」ても腰痛などを招く原因となります。

寝具(敷布団・マットレス)に求められる大切な要素が「寝ているときの身体の姿勢を保つこと」と「寝返りをスムースに行えるような仕組みを有していること」なのです。

futon01.jpg

そんな機能を有している寝具(敷布団・マットレス)として今注目を浴びているのが凹凸加工・体圧分散の浮圧敷き布団【雲のやすらぎ】。


「日経MJ」(上記図記事)など多くの雑誌・TVメディアで紹介・取り上げられてきている機能性敷布団です。





≪商品の特徴≫
◆体圧分散の常識を覆した!独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用!
◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心!
◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
◆最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい!
◆リバーシブルで春夏は通気性抜群!
◆SEKマーク取得のマイティトップIIを採用で、防ダニ・抗菌、防臭効果
◆安心の日本製

bo01.jpg


最大の特徴は「五層構造(厚み17cm)」による”最適な寝姿勢の維持””ふんわり感ある寝心地”及び「クロスクラウド式」と呼ばれる”体圧拡散技術”による身体への負担軽減(スムースな寝返りと適切な身体の支え)をもたらしてくれるということ。しっかりした”厚み”がありますので、敷布団ながら「ベッド」でマットレスのように使用することもできるのが魅力です。





商品構造及び機能性に関して詳細を知りたい方は、下記公式HPをご参照ください。↓↓

浮圧敷布団【雲のやすらぎ】公式HP


今まで、「高反発マットレス」「低反発マットレス」など、いろいろ試してみたけれども・・なかなか効果が感じられなかったという人は、特に「耐圧分散の浮圧敷布団」を試してみていただければと思います。

寝る!!「背中・肩など」の痛みを軽減する寝具の特集!!はこちら。




posted by poppo at 09:25 | Comment(0) | その他

□sponser site

”自然素材(天然無添加)”の肌ケアは「お肌との相性」を大切に。

自然素材 ”自然素材(天然無添加)”を活用した美容・健康アイテム(化粧品、石鹸、コスメ、サプリメントなど)を選ぶ上で最も重視したいのが「自分の身体(お肌など)との相性」です。基本的に”健康””美容”に関して何かトラブルが発生するときには、身体の自然エネルギー・成分のバランスが崩れることがきっかけ(要因)となるもの。”バランスを整える”ということが、健康・美容の基本となるのです。

ゆえに、表面に現れてきている症状(肌荒れなど)は同じであっても、人それぞれで”バランスを崩す要因”が異なることも多々あるものなのです。さらに、”要因”が同じであっても、人によって適した「バランスの整え方」が異なることも珍しいことでは無いのです。近年”口コミ情報”が盛んに提供されるようになっており、そんな”口コミ情報”を重視する方も多くなっているようですが、「課題点、問題点などのデメリット情報」以外はあまり気にする必要は無いものと感じています。

それよりも、大切にしたいのが「自分の身体特性(肌特性など)を知る」こと。このことを理解しない上では、何を試みても効果的な結果を得ることはなかなか難しいものとなってしまいます。”肌特性など”を知ること・・に関して、何も難しく考えることはありません。最も効果的なのは、”自然素材のアイテム(コスメ、石鹸など)”であれば、「自然素材の異なる商品」をいくつかお試ししてみることです。ブランドやメーカーなどを変えてみるだけではあまり意味がありません。使用されている”自然素材の種類”をいろいろとお試ししてみることで、自分に適した”素材”が見つかるもの。その積み重ねの中で、自分自身の”特性(肌特性など)”が見えてくるのです。